頭が重くて朝起きられない更年期障害がありました

更年期で悩んだ症状は、頭が重くなって朝起きられなくなったことです。それまでは早く寝て早く起きることがどちらかといったら得意な方でした。

 

結婚して子供を産んでから早く起きることはわが家のルールになっていましたし、早く起きることでどうしても早い時間に眠くなるのです。だから寝る時間は10時とか遅くても11時までには布団に入っていたし、朝起きる時間は6時でした。

 

 

 

6時に目覚まし時計が鳴らなくても自然に目が覚めていたくらい早起きが得意だったわたしが、ある時から朝起きられなくなりました。目覚まし時計が鳴っているのに布団から出られない状態になったので更年期障害だと思いました。

 

 

 

更年期障害は辛いと分かっていたので、体が楽になるようにとにかく体を休めることを一番に考えました。家族には数日間大変な思いをさせてしまいましたが、それでも集中して体を休めただけでだんだん頭が重い症状がなくなっていったのです。

 

 

 

更年期障害が出た時には体を休めた方がいいと思いました。

 

更年期の母の話を聞くのがつらくなってきた

母が更年期で一番つらいのは分かっていますが、接している家族もしんどくつらくなってきます。

 

母は大体いつもイライラしており、そして急に怒るのです。

 

さっきまで普通に話していたのに、怒るようなところではないところで怒り、こちらが驚いてしまいます。

 

しかし、更年期って自分では認めたくないみたいで、病院に行ってみないか、と誘ってもそんなに乗り気ではなかったりするのです。

 

ですのでサプリメントを飲ませることにしたのです。

 

一番有名なサプリだと思うのですが「命の母」を飲ませています。

 

さすがに「更年期に効くから」といって飲ませることが出来ないので、体にいいよ、イライラしなくなるよ、といいくるめて飲ませています。

 

飲ませて半年くらい経過しますが、だいぶ落ち着いたみたいで、ごくたまにイライラするものの、急に怒ることもなく、昔はよく顔が火照っていたらしいのですが、それもなくなったようでサプリでも効果があるのかな?と思っています。

 

これからも続けてもらいたいな、と思います。